ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

七草粥の七草は買いません

年末年始の暴飲暴食で使いすぎた胃腸を労わるため、
そして今年一年の無病息災を祈って、今年も七草粥を作りました。

20160107-03.jpg

スーパーにパック詰めされた七草が売っていますが
我が家は基本的に自分で調達してきます。
で、足りなかった分はベランダの野菜で補充。


20160107-01.jpg

今年も、カブ以外はお外で調達してきました。

春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
の七種ですが、見つけて来れなかったものは適当に補填。


お鍋のスープにご飯と鶏のささ身を投入して、ぐつぐつ煮ます。
米粒がスープを吸いだした頃に火を止め七草を投入。
七草は余熱だけで火を通します。


20160107-02.jpg

あとは梅干や乾燥わかめなど好きなものをトッピングして食べます^^


ちなみにこの日の夕食の献立は七草粥、イカフライ、餃子でした。
胃腸を労われているのかは謎です(きっと労われてない)


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
スポンサーサイト

| 食べられる野草 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夏の畑の嫌われ者?スベリヒユを食べてみた

夏に やっかいもの扱いされる雑草「スベリヒユ」

殆ど水を与えなくてももりもりと生長し、あっというまに匍匐して広がっていきます。
ばんびがお花を育てている花壇にも、我が物顔で大きく生長したスベリヒユがいます。

20150814-01.jpg

お花に詳しい人は、ぱっと見だと夏の代表花「ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)」と
思われるかもしれませんが、ポーチュラカはスベリヒユを園芸用に改良されたもの
という説があり、容姿がそっくりです。違いは花が大きいか大きくないか。

スベリヒユは小さくて黄色い花を咲かせますが、
ハナスベリヒユは松葉牡丹のような色とりどりの大きな花を咲かせます。
しかも最近は八重咲きやバイカラーなんかもあってとっても可愛らしいものが多いです。

ちなみにこちらの花壇のスベリヒユはハナスベリヒユではないのでただの雑草です。

雑草なら早く抜いてしまえばいいのに・・・と思われるかもしれませんが、
実はこの雑草、食べられるのです。
しかも沖縄や山形では「山菜」として重宝されてるんだとか。

ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)もスベリヒユと同様食べることができるそうです。
お花が可愛くて勿体無いから、ばんびは食べたことありませんが('∀`;)

20150814-02.jpg

食べられるのなら食べてみよう!ということで、適量採取してきました^^

スベリヒユはわき芽からどんどん新芽をだしてくれる植物なので
根元から一気に採取するのではなく、生長点の方から摘み取ります。

採取したスベリヒユを3~5センチくらいに切って(手でちぎって)
熱湯にドーン!!!!鮮やかな赤色の茎がセピア色になるまで数分待ちます。


20150814-03.jpg

茹で上がったらざるにあけて水気を切り、
後はお好みでからし醤油で和えるなり、わさび醤油で和えるだけです(´∀`)
今回はからしマヨネーズで和えてみました。

20150814-04.jpg

うん。
からしマヨネーズだけよりも、お醤油足した方が美味しいかもしれないw

去年もスベリヒユを何度か食べたのですが、
個人的にはスベリヒユとお醤油は相性が良い気がします^^ あとポン酢も。


若干苦味はありますが、苦いのが苦手なばんびが食べれる程度ですし
特別クセもなくとっても美味しいです!
モロヘイヤのように粘り気があるのも特徴的です^^

ちなみにこちらのスベリヒユ、血液中の脂質濃度を下げる働きがあるとされる
オメガ-3脂肪酸の含有量が全植物中最高なんだとか。

これは・・・毎回健康診断を受ける度に、やれコレステロール値が高いだの
中性脂肪が多いだの言われるばんびの救世主かもしれない・・・(゚Д゚)

今年もスベリヒユを食べたので安心して飲酒が出来ます(過信し過ぎ)



そういえば、スベリヒユのぬめりは蒸し刺されにいいという話を聞いたことがあります。
アロエみたいな感じで患部に塗りつければいいのかしら?
今度、虫に刺されたときに試してみようと思います(´∀`)


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

>> Read More

| 食べられる野草 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヤブカンゾウ。今年も美味しくいただきました


梅雨~夏にかけて開花しているユリ科の植物。ワスレグサ(ヤブカンゾウ)。

今年も雨に濡れながら綺麗なオレンジ色の花を咲かせていました。


20150729-01.jpg

毎年、八重咲きのお花を楽しませてくれていますが
実はこちらのお花は蕾を食べることができます。

昨年も蕾を食べたのですがとっても美味しかったので
今年もいくつか拝借させていただくことにしました^^

↓昨年、蕾を食べたときの記事
ワスレグサ(ヤブカンゾウ)の蕾を食す
http://yurizou.blog.fc2.com/blog-entry-669.html


今年も汁の実としていただきましたが、やはり美味しい(*´∀`*)
くせもなく、白ねぎの白い部分をとろとろになるまで煮込んだようなお味です。

20150729-02.jpg

お花を見て楽しむ人もいるので、味わうのは毎年少しずつだけ。
梅雨の間の ちょっとしたお楽しみです(´∀`)




o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

>> Read More

| 食べられる野草 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナワシロイチゴ(野イチゴ)で果実酒造り

職場の敷地内に、沢山のナワシロイチゴがなっているのを見つけました(*´∀`*)

午後になると陰になる場所にあるからか、若干小ぶりな感じです。

20150623-01.jpg

ナワシロ苺は、所謂「野いちご」といわれているやつです。

クサイチゴよりもひとつひとつの粒が大きくてラズベリーのよう。
ちなみに、「あいつは可愛いヘビイチゴー♪甘くてすっぱいぞー♪」と
歌にでてくる「ヘビイチゴ」。 この苺はお世辞にも美味しいとは言えません・・・。



このナワシロイチゴが生えているエリアは近々除草作業をする予定で
このままゴミとして捨てられるのは勿体無いと思い、いくつか果実を採取。

20150623-02.jpg

5分くらいでこのくらい採ることができました^^

生のままでパクリと味見をしてみましたが、やはり市販の苺に比べたら
「あー・・・野生の味だなぁ・・・」というのが正直な感想ですが不味くはありません。

でも、せっかくなら美味しくいただきたい。
ということで、果実酒にしてみました♪

材料は、ホワイトリカーと、氷砂糖と、ナワシロイチゴの果実だけ。
しかも分量は目分量ですw

20150623-03.jpg

このナワシロイチゴ、とっても良い香りがするので、
良い感じにお酒に香りが移ってくれたらいいなぁ♪

とりあえず3ヶ月くらい漬かるのを待ってみようと思います(人´∀`).☆.。.:*



o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

>> Read More

| 食べられる野草 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の山菜の王道つくしを食べてみた

昨日から雨が続いていますが、冷えを感じない本州の南端部。
やっと春が来たなーと感じます。

春といえば、こちらも忘れてはいけないですね!

20150319-01.jpg

皆様ご存知、春の山菜の王道、つくし です。

つくしは、スギナというシダ植物の胞子茎で
頭の部分に見える緑色の部分に沢山胞子が入っています。


食べる際は、頭ごと食べると花粉症の症状を抑えられる
という話を ちらほら耳にしますが、個人的に食感が好きではないので
下準備の時に袴と一緒に取り除いてしまいます^^;


20150319-02.jpg

袴と頭を取り除く下準備が終わったら水に晒しておきます。
ついでに沢山採って来たハコベも一緒に入れました。

20150319-03.jpg

この時点では ビジュアルが完全におままごとですねwww

子供の頃、バケツの中に水と草を入れてスープと称していましたが
それに酷似しすぎてる・・・w
一応言っておきますが、おままごとではなく料理をしている写真ですw



30分くらい水に晒して、めんつゆと一緒に炒めれば
あっという間にお浸しの完成です(人´∀`).☆.。.:*

20150319-04.jpg

どちらもクセのない山菜なので、とっても食べやすくて美味しいです^^

毎年、春が来ると無性につくしが食べたくなるので
今年も無事味わうことが出来てよかったです(*´∀`)



そういえば、二年前にもツクシを採って来て食べた記事を書いていました。

摘んできたつくし と育てた水菜をおひたしに
http://yurizou.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

記事を読み返してみて思ったのですが、そういえば私、
ツクシをお浸し以外の調理方法で食べたことがない気がする(´∀`)





>>Read More に山菜を採取する際の注意書きを記載しています。



o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

最後まで読んでくださり ありがとうございましたv

>> Read More

| 食べられる野草 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>