ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

エアコンのシロッコファンを素人が掃除!


モカさんが扇風機を枕にしてしまうくらいには蒸し暑い日が続いています。

20160703-09.jpg

そこ、一番涼しくないと思うよモカさん。(扇風機の足元には風がこない)

ここ最近は思いっきり晴れたと思えば思いっきり雨が降るという変な天気が続いています。
気温も30度を超える日が出始めたのでエアコンを運転し始めたのですが
なんか、エアコンをつけると凄く鼻がムズムズしてクシャミが出るんですよね。

これはまさか・・・もしかして・・・と思い。
エアコンの表のカバーを開けて中を覗いてみたところ・・・


20160703-01.jpg

ひ・・・・

なんか見える。なんか見えるよ・・・
(掃除途中に撮影したものなので水滴がしたたってます)

調べてみると、これはエアコンのシロッコファンという送風部分についたカビだそう。
4年前に新しくエアコンを購入したものの、フィルターの掃除しかしていなかった為
すっかりカビの集合住宅になってしまっておりましたorz

これはなんとかせねばとエアコン清掃業者を探してみるも
「値段、高すぎやーん・・・(´;ω;`)ブワッ」

平均相場が10,000円。
安くても7,000円くらい(しかも3階以上になると別途料金が発生)

自分でできんのかいなと思ってひたすらネットサーフィン。
ユーチューブなどで清掃ノウハウの動画も沢山ありました。

エアコン用の洗浄スプレーというのもあるらしいのですが
それを買いに行く暇があるならとっとと掃除したいんじゃ!
と思った私は、ベランダのホースをひっぱってきて、水のみで洗浄することを決意。

そうと決まれば掃除をするための準備をしなければといたるところを養生しました。


20160703-02.jpg

まず、コンセントを抜きます。
そしてカーテンを端に寄せて大きいビニール袋でカバー。
床にはレジャーシートと、その上に新聞紙を敷いてカバー。
エアコン内部にかけた水が下に落ちないようにエアコンの下部に袋をセット。


20160703-03.jpg

送風部分の羽を外し(片方は簡単にとれたけどもう片方は堅かったので諦めた)
ついでに最近掃除したばかりのエアコンフィルターも外して再度キレイにしました。

準備が整ったのでベランダからホースを引っ張ってきて
ホースの放水部分を「ジェット」にセットして放水します。

エアコンの右側には色んな配線が詰まっている電装部分があるので
こちらに水が入らないように注意します。


20160703-04.jpg

エアコンから出てきた水。

エアコン清掃のCMで見るような黒い水が出てきますが、まだ序の口でございます。

水をかけたら羽を外した部分から歯ブラシを突っ込んでシロッコファンを地道にこすります。
シロッコファンは回転するので利き手で歯ブラシを持って
もう一方の手でファンが回らないように手を突っ込んで固定しときます。

そうして本当に地道な作業をしていくと、

20160703-05.jpg

こんなにも真っ黒い水が大量に出てきます。

わーい向こう側が全く透けて見えないくらい真っ黒だー(棒読み)


エアコンから出てきた水をベランダに排水できるようにしなかったので
ビニール袋に溜まった水をこれまた地道にバケツに移します。

20160703-06.jpg


この作業を延々とすること30分。

20160703-07.jpg

真っ黒だった水も少しずつ薄くなってきました。
この水がほぼ透明になるまで作業をすることさらに30分。

20160703-08.jpg

シロッコファンのカビも殆どなくなりました。

ここでエアコンのコンセントを挿し、送風モードで10分くらい運転。
このとき、タオルを広げて持って送風口前にかざします。
そうしないと中から水がびゅんびゅん飛んできて大変なことになります。

水が飛んでこなくなったのを確認したら、再びエアコンのコンセントを抜きます。
そして内部の小さな水滴もキレイにふき取り、ついでにエアコンの外側もキレイに拭いて、
外したすべてのパーツを元通りに戻したらコンセントを挿して送風モードで1時間。

これで素人によるエアコン掃除の完了です(*´∀`*)

掃除後は鼻がムズムズしなくなったので、やはりカビが原因だったようです。
手を腕に挙げて1時間以上 地道な作業をするので結構きつかったのですが
内部のカビを見てしまったら やはり小まめな掃除が必要だなと思いました。


ちなみに、素人清掃の仕方ですので良い子はマネしちゃ駄目ですよ(´∀`)




☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
スポンサーサイト

| お掃除・洗濯・収納 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

もう冬ですが「秋の大掃除」レポート~ガスコンロ編~

先週、主人が右手を打って痛めてしまい
生活の介護をしていたらブログを書く時間がありませんでした(´;ω;`)
よりによって利き手を怪我するなんてorz

箸も持てない、一人で風呂も入れない、てな感じで
最初はどうなることやらと思っていたのですが
怪我から約1週間経って大分行動に制限がかからなくなったので一安心です。



さてさて。
お掃除レポートですが、今回はガスコンロ編です。

毎日、料理をした後に軽く水拭きをしているので
目立った汚れは少ない我が家のガスコンロ。


20160112-01.jpg


ですが、五徳を外すと化けの皮が一瞬で剥がれますぜ!

20160112-02.jpg



ぎゃあああ!!!(゚Д゚)

とっても・・・汚いです・・・




汚いガスコンロには御仕置きです!
さっと水にくぐらせてから、重曹をバッサバサ振り掛けて、放置プレイです!

20160112-03.jpg


するとどうでしょう。
数時間ほど放置すると↓のように油汚れが浮いてきます。

20160112-04.jpg

汚れが浮いてきたら、ブラシでサッと磨いて、

20160112-05.jpg

20160112-06.jpg

簡単に綺麗になりました。



しかし、五徳はそう簡単にはいきません。
水を張ったフライパンに五徳と重曹を入れて、10分煮立たせた後、数時間放置します。

20160112-07.jpg

これで簡単に汚れが落ちるはずだったのですが
思っていたより全然汚れが落ちなかったので、次回は違う方法で汚れを落としてみますorz



ガスコンロの下は食器洗い洗剤を染み込ませたスポンジでゴシゴシした後、
水拭き→乾拭きをしたら あっという間に完了。

20160112-08.jpg

20160112-09.jpg


最後に、レンジガードを新しいものに取り替えたらお掃除終了です^^



20160112-10.jpg



五徳が思いのほか綺麗にならなかったので
次回のお掃除まで別の方法を調べてみようっと(`・ω・´)


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

| お掃除・洗濯・収納 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

もう冬ですが「秋の大掃除」レポート~換気扇編~

本州の南端は昨夜から冷え込んで、やっと冬らしい気候になってきました。

20160106-05.jpg

モカさんも湯たんぽの傍から動けない様子。

ばんびの住む地域は今シーズンに入って未だ雪を見ておりません。
「観測」はされたようですが、肉眼ではまだ確認できていません。

日本各地のスキー場も場所によっては雪が足りなくて大変なようですが
こちらは雪が降るだけで子供たちが大はしゃぎしています。

積雪は数年に一度 積もるか積もらないかの頻度なので、
積もるとそこらじゅうで車がスリップして大惨事になります。



さてさて。
我が家は冬に大掃除をせず、春と秋に大掃除をしているのですが
秋のお掃除レポートを記事にしていなかったので今更ながらUPしていこうと思います。

今回は、換気扇をお掃除した時の話。

それでは、半年間ほぼ毎日自炊をし、放置した換気扇をごらんください。

20160106-01.jpg

換気扇カバーに油と汚れがつきすぎて元の色がわかりません。

換気扇カバーは使い捨てタイプのものを使っているので 潔く捨てます。
カバーを外すとこんな感じ↓

20160106-02.jpg

カバーが殆どの埃や油を吸収してくれているので
本隊はそんなに汚れていないように見えますが、触ると油でベットベトになります…。

こういう油汚れには「アルカリ電解水」で対抗です。
アルカリ電解水をスプレーボトルに入れて、まんべんなくシュッシュと吹きかけ、
歯ブラシでごしごしすると、ビックリするくらいスルスルと汚れが落ちます。

換気扇全体を歯ブラシでごしごし し終わったら入らなくなった布切れで拭き取ります。

20160106-03.jpg

たったこれだけで、ピッカピカ!
嫌なべたべた汚れも完全になくなりました^^


新しい換気扇カバーをつけたら、換気扇のお掃除終了です。

20160106-04.jpg

カバーの向こう側も透けて見えるようになりました。
掃除後の写真を見た後に、改めて掃除前の画像を見ると、かなり汚れてたんだな
と自分でも引きます。むしろここまで放置してた自分に引きます。

そして換気扇掃除をする度に思うのですが
換気扇稼動時の音が掃除前と掃除後で全然違う!
掃除後の稼動時の静けさに毎回驚きます。

そんならもっと小まめに掃除しろよと言われそうですが
あえてその言葉はぐっと飲み込んでいただければ幸いです。怠け者の私が。



またちょこちょことお掃除レポートを記事にしていこうと思います。


蛇足ですが、電子レンジのお掃除は画像がないため記事にしません^^;
というのも、うずらの卵が入ったシチューを電子レンジで温めたら大変なことになってですね…
どういう風になってしまったのかはご想像にお任せいたします・・・


秋の大掃除 達成状況

・カーテンの洗濯とカーテンレールの水拭き・・・終了
・ベランダ掃除
・窓の拭き掃除とサッシ掃除・・・終了
・ガスコンロ及びガスコンロ周りの掃除
・換気扇の掃除とフィルターの交換・・・終了
・ランドリー収納の見直し・・・1/3終了
・扇風機の掃除・・・終了
・電子レンジの掃除・・・終了
・やかんの掃除・・・終了



o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

| お掃除・洗濯・収納 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ひと夏使用し続けたサーキュレーターをお掃除

前回のおさらい。
ひと夏の間、酷使し続けたサーキュレーターがものすごいことになっていた。

20151210-08.jpg


↓前回の記事↓
ひと夏使用し続けたサーキュレーターの末路
http://yurizou.blog.fc2.com/blog-entry-824.html



ということで、汚れに汚れたサーキュレーターのお掃除をしていきます。
まずは、粘着テープでおおまかな埃汚れを除去していきます。

シャワーなどで洗い流してもいいんですが、
排水溝が詰まって後から大変なことになりますからね・・・
なので比較的大きくて除去しやすいものは先に取り除いていきます。


こうやって、汚れが気になるところに粘着テープを貼って・・・

20151211-01.jpg


剥がして、ひえええええええええ

20151211-02.jpg






粘着テープを貼って、

20151211-03.jpg




剥がして、ひょええええええええ

20151211-04.jpg

というのを何度か繰り返し、後はシャワーで洗い流すだけ。
モーターの部分には水が入らないように、しっかり養生して水を防ぎます。

シャワーで洗い流した後は、固く絞った雑巾で拭き拭き。

自然乾燥させて、元通りに組み立てれば掃除完了です^^


20151211-05.jpg

20151211-06.jpg

すっかり綺麗になりました。

来年の夏もしっかり頑張ってもらおうと思います(´∀`)



秋の大掃除 達成状況

・カーテンの洗濯とカーテンレールの水拭き・・・終了
・ベランダ掃除
・窓の拭き掃除とサッシ掃除・・・終了
・ガスコンロ及びガスコンロ周りの掃除
・換気扇の掃除とフィルターの交換
・ランドリー収納の見直し・・・1/3終了
・扇風機の掃除・・・終了
・電子レンジの掃除
・やかんの掃除・・・終了




o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

| お掃除・洗濯・収納 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ひと夏使用し続けたサーキュレーターの末路

夏の間、毎日頑張って稼動してくれた我が家のサーキュレーター。

20151210-01.jpg





お気付きだろうか・・・?



20151210-02.jpg

ものすごく汚れていることに、お気付きだろうか。



今回は埃&モカさんの毛が溜まりに溜まったこちらのサーキュレーターを
さくっとお掃除していこうと思います。

とりあえず、どこまで素人でも分解できるのかやっていきます。
そしてどの程度汚れているのか確認していこうと思います^^



20151210-03.jpg

取扱説明書を探すのが面倒だったので、直感で分解していきますよ。
勿論、自己責任で。良い子は絶対にマネをしないでくださいね。

本体のコンセントを必ずプラグから抜いて作業します。
パパからお下がりでいただいて、かれこれ10年くらい使ってる
ドライバーセットがありゃなんとかなるでしょう(*´∀`*)


20151210-04.jpg

まずは、外せそうなねじ穴などを探します。
サーキュレーター後方にねじ穴を4つ見つけたので外していきます。

20151210-05.jpg

モーター部分が顔を出しました。
内部にも結構埃が溜まっております。

他にねじ穴が見つからなかったので開けられそうなところをこじ開けます。

20151210-06.jpg

意外と あっさり外れてくれました(´∀`)


さてさて。
どの程度汚れているのか内側からも確認していきましょうね。





20151210-07.jpg


う・・・








20151210-08.jpg

うわあああああああ( ´д`)



続く。




秋の大掃除 達成状況

・カーテンの洗濯とカーテンレールの水拭き・・・終了
・ベランダ掃除
・窓の拭き掃除とサッシ掃除・・・終了
・ガスコンロ及びガスコンロ周りの掃除
・換気扇の掃除とフィルターの交換
・ランドリー収納の見直し・・・1/3終了
・扇風機の掃除・・・汚さに驚愕中
・電子レンジの掃除
・やかんの掃除・・・終了




o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

| お掃除・洗濯・収納 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>