ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

<< 2012-07- | ARCHIVE-SELECT | 2012-09- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

石鹸洗濯の様子

昨日の記事「今月から石鹸洗濯デビューしました^^」の続きです。

石鹸洗濯デビューしたてで、まだまだ未熟者のばんび。
今、どんな感じで石鹸洗濯をしているか簡単にまとめてみると・・・

まず、洗濯機を低水位にセットし、お湯を溜めます。
(ばんびのお家は洗濯機がお風呂場にあるのでシャワーから直接お湯を入れれるのです)

お湯を溜めている間に、ネットに入れる洗濯物をネットに入れたり
石鹸洗剤の準備をします。
20120831-02.jpg
計量スプーンは袋の中に入っていました^^
ばんびの家の洗濯機は4.5kgなのですり切れ一杯を入れます。

溶け残りがないように、目の細かい洗濯ネットに洗剤を入れて、
20120831-01.jpg

洗濯機にポイッと投入。

20120831-03.jpg
ごうんごうんごうんと回っております。



20120831-04.jpg
もこもこもこみちだー!!

で、これくらい泡がモコモコしてきたら
次に高い位置から塩と胡椒を入れてからのオリーブオイル(うそつけ)


5分くらい洗濯機を回すと上の画像のようになります。
色々な人の石鹸洗濯レポとかみると、ビールの泡みたいに滑らかーな
泡になってる人もいるんだけど・・・ばんびの家では何故かそうなりませんorz

何度やってもキメがそこまで細かくない泡がモコモコと入道雲のように出来る感じです。

入道雲のような泡が完成したら一度洗濯機の電源を切り、
端の方から泡を潰さないように洗濯物をいれ、再度洗濯機のスイッチをオン。
今度は高水位で最後(脱水)まで洗いあげます。


脱水が完了したらなるべくすぐに干すようにしています。
今のところ、上記の方法で粉洗剤の溶け残りはありませんでした^^

カレーを食べこぼしたランチョンマットとかも浸け置きせずに
そのまま洗濯機にポイしても綺麗に汚れが落ちています。

今まで柔軟剤を使っていましたが、柔軟剤のふわふわ感ってなんだか
うすーい油をまとっているような滑らかさでした。

でも洗濯石鹸に変えてからは、なんていうんだろう・・・
洗濯機から洗濯物を取り出すとき、布同士の多少の摩擦はありますが
意外とするするほどけるんですよね。で、新品のタオルとかフワフワなんです。

洗濯物は柔軟剤を入れないとフワフワにならない

という今までの概念を覆されました。


そしてなにより気持ちいいのが、洗濯が終了して洗濯機を開けると
出迎えてくれる石鹸の柔らかい甘い香り(●´艸`)たまりまへん


溶け残りがないように気をつけることと、
しっかり泡立てるというのはちょっと面倒かもしれませんが
慣れてくると本当に楽しいです^^
元々お洗濯が好きだったのですがもっと好きになりました(*´∀`*)

もしホームセンターとかで洗濯用石鹸をみかけたら試してみてはいかがでしょう♪


重曹やクエン酸をあわせて使う方法とかもあるそうなので
ばんびもこれから色々試してみて自分に合った方法を探してみようと思います(*^-^*)


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

最後まで読んでくださり ありがとうございましたv
スポンサーサイト

| お掃除・洗濯・収納 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>