ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

はなっこりーパン

職場の方から山口県オリジナルの野菜、「はなっこりー」をいただきました^^

20130219-01.jpg

こちらのお野菜、初めて目にするという方も多いのでは?

山口県のスーパーでは ほうれん草や小松菜などの
葉物が置いてあるコーナーに並べておいてあることが多く
学校給食にも使われています♪(先日給食でなっこりーが入ったパスタが出ました♪)


wikipediaによると
はなっこりーはアブラナ科の食用植物。
山口県農業試験場(現・山口県農業技術総合センター)で
中国野菜のサイシン(早生系サイシン)のめしべ、西洋由来のブロッコリー(女王)
のおしべを交配して作られた。
とあります。

花、茎、葉すべてが可食部分で、料理には下茹でしてから使うのですが
ブロッコリーよりも柔らかいのでその分 茹で時間は短くて済みます♪

今回、こちらのはなっこりーを使ってパンを焼いてみましたよ(*^o^*)
どんな感じで使用したかというと・・・

20130219-02.jpg

まず下茹でしたはなっこりーの水気をきります。

20130219-03.jpg

そして牛乳とあわせてミキサーで細かくします。
今回、はなっこりーは約50g使用しました^^(※粉類は300g程度使用しました)

それをパン生地に練り込みます。
(パンを作るとき水を使いますが、水の代わりに牛乳+はなっこりーを使用)
捏ねる作業と一次発酵はホームベーカリーにおまかせ♪

20130219-04.jpg

すると可愛い薄緑色のパン生地が完成♪
はなっこりーの花芽のつぶつぶもほとんど残っておりません。

20130219-05.jpg

ガス抜きをしてから12等分に分けます。

20130219-06.jpg

湿らせて固く絞ったキッチンペーパーと、ラップを上にかけて
ベンチタイム15分。(あとの成形がしやすくなります)

20130219-07.jpg

もう一度ひとつずつガス抜きをし、成形します。
今回は半分にチーズを入れ(切り込みがある方)
もう半分はミルククリームを入れました^^

35~40分ほど二次発酵させて、170度で20分焼いたら完成!

20130219-08.jpg
生地に色がついているので焼き色があまりつかないようにしました^^

ひとつ味見してみましたが、いつもより生地がもっちりしていたような・・・。
おそらく、はなっこりーを入れたからではなく
水の代わりに牛乳を使ったのと焼く時の温度を低めにしたからかな。



そうそう。

成形時、きちんと生地の綴じ目をくっつけておかないと・・・

20130219-09.jpg

こんな感じにパン生地を突き破って、中身がデローンとなりますw

生地に野菜を練り込んでパンを作るのは今回が初めてでしたが
思った以上に簡単で、生地も扱い易かったです♪

ただ、「ミキサーを洗う」という手間が追加されますがw


小麦粉だけで作るパンよりは栄養価も高いし
野菜の味はほとんどしないので野菜嫌いのお子様とかにいいかも。

今度は違う野菜でチャレンジしてみようと思います(^0^)


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

最後まで読んでくださり ありがとうございましたv
スポンサーサイト

| 手作りおやつ | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://yurizou.blog.fc2.com/tb.php/359-cf56290d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。