ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今年もミョウバン水が活躍する季節になってきました

暖かい日が増え始め、額や背中、脇にうっすらと汗が・・・
なんて日も多くなってきましたね^^
(東北の方ではいまだに積雪が残っている地域もあるようですが^^;)

汗をかく季節、デオドラント製品を買う方も多いのではないでしょうか。

ばんびも長年市販の制汗剤(デオドラントスプレー)を使ってきたのですが
肌にあまりよくないということを知り
昨年からは自分でミョウバン水を作るようになりました^^

昨年のおさらいをしつつ、今年もミョウバン水を作っていこうと思います。

まずは材料を準備。

ミョウバン水を作る前に、まずミョウバン原液を作ります。

◆ミョウバン水の原液材料
・焼ミョウバン10g
・水道水300cc
・空のペットボトル

20130422-01.jpg

材料を準備したら、空のペットボトルに焼みょうばんと水を入れて
シャカシャカ振ります。シェイクシェイク(*´∀`*)

20130422-02.jpg

するとこんな感じの白濁色のお水が出来ます。
焼ミョウバンは水に溶けにくいため、完全に溶けるまで数日かかります。

白濁色から無色透明になったら完全に溶けた合図です。
この無色透明のお水が「ミョウバン水の原液」になります。

そして、これを10倍に希釈したものが「ミョウバン水」です。

ミョウバン水はスプレーボトルなどに入れて、
お風呂あがりとかに匂いの気になる部分(脇など)にシュッシュとしてます。
ばんびはお好みでミントやラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴加えて
色んな香りのミョウバン水を楽しんでいます^^

柑橘系のエッセンシャルオイルは太陽の光に当ると色が変わり
肌にその色素が沈着することがあるらしいので避けた方が無難です。


ミョウバン水の原液、ミョウバン水の保存方法ですが、
ミョウバン水原液 は冷暗所で保存ができますが
ミョウバン水 は冷蔵庫で保存した方が良いそうです。


ミョウバン水は他にも、
生ゴミにシュッシュとして生ゴミのいやーなにおいを抑えたり、
まな板や包丁いシュッシュとして生臭さを抑えたり、
ミョウバン水を含ませ固く絞った雑巾で畳みの拭き掃除をすると
畳みの変色を防止するという効果もあるそうです。

ばんびは畳の拭き掃除をする時にみょうばん水を利用してます♪
今のおうちには1年ちょいしか住んでいないので変色を防げているのか
いまいち分からないのですが、殺菌効果もあるとのことなので^^



その他の効果は以下のページを参照にしてみてください♪
http://www.barjp.com/kinuya/shop/rams/sentaku/sentaku4.html

http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/myoban.html

(昨年ミョウバン水を作ったときの記事は→こちら


焼ミョウバンは薬局かスーパーなら比較的どこでも入手可能(しかも安い)なので
気になった方は是非是非お試しあれ!です(●^U^●)



o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

最後まで読んでくださり ありがとうございましたv
スポンサーサイト

| お掃除・洗濯・収納 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://yurizou.blog.fc2.com/tb.php/402-905b49f0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>