ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

子供たちの未来が明るい未来でありますように

何もかもが変わってしまった。

何もかもがなくなってしまった。


目の前にあるのは、、、さっきまでここに居たはずなのに、
今はもうなくなってしまった誰かで。


胸が裂けそうになって、目の前は真っ暗になって…
大切なあの人への声は届かなくて…

それでも地に足をつけて、立って、歩いて
手を伸ばして、誰かと繋がって生きている人々。


どうか、ひとりぼっちだと思わないでください。


----------------
東日本大震災についての記事です。
長いので畳みます。

続きはread moreから
----------------


一年前の今日。

2011年3月11日。


この日、日本で何が起こったのかもう忘れてしまった
なんて人、きっといないと思います。


この日、

沢山のものが消えてしまいました。



家族、
友達、
恋人、
家や色んな建物、
いっぱい、本当にいっぱいの大切なものを失いました。



同時に、溢れだした沢山の感情。

「言葉にならない」 とはこのことなんだ、と。
沢山の人がそう感じたと思います。

一年経った今。
被災地の復興状況を見て愕然としています。


震災直後のまま残されているガレキ、家、町。

今はガレキの山だけど
そのガレキだって、きっと
沢山の人たちの思い出の場所であったり
帰る家だったり
大切な場所だったはずです。

骨組みだけが残された町役場に、ぼろぼろになった衣類が引っかかってました。
みんなの笑顔が収められた写真が、瓦礫に埋もれていました。
本当は一緒に卒業するはずだった学友の過半数が犠牲になってしまい
大粒の涙を流しながら卒業していく被災地の卒業生たち。
人と共に時を過ごしていたはずなのに、野生化してしまった動物たち。


終息 とは程遠い光景がそこにはありました。

それでもその地で力強く生きている人たちが居る。
そして、まだまだ沢山の力が必要なんだと思いました。

「自分に出来ることはなんだろう?」
考えるだけでは意味がありません。
実行しないとダメなんです。

例えそれが微力だとしても、どこかで必ずその力は支えになるはずです。

被災地から遠い西日本では、被災地の状況を知ろうと思うと
自分でアクションを起こさねば情報が殆ど入ってこないのが現状です。

その為か、あの日の出来事が悲しいことに
風化してきているような気さえします。

「自分になにが出来るか」
被災地のことを調べ、情報を得る。
まずはここからでもいいと思います。
テレビでは伝えられないリアルが そこには凄く沢山あります。


ばんびは、沢山のお金を寄付したり、
実際に現地に行ってお手伝いをするお金はありません。
募金も、少しずつしか出来ません。

でも、何か、少しでもいいので力になりたくて
学生の頃から遺児や孤児の子供たちの為に
定期的に募金活動をしたり、施設に遊びに行ったりしているのですが、
この活動には これからも参加していこうと思っています。

それくらいしか出来ないけど、
少しでも誰かの力に、支えになるのなら、と。

この「行動」は、ばんびがばんびなりに出した「行動」です。
人それぞれ、違う形で自分なりの「行動」を見つけて欲しい。
そう思ってこの記事を書きました。



蛇足ですが、
ばんびがいつも参加している募金団体は「あしなが学生募金」です。
その他、24時間テレビの募金などにも参加させてもらっています。

もし、あしながの街頭募金や、24時間テレビのチャリティー募金、
日本赤十字の募金活動をしている人を見かけましたら、
少しでも構いません、ご支援していただけると嬉しいです。

あしなが学生募金は、
来月の21,22,28,29日に街頭で見かけることがあるかもしれません。


震災で、親を失い 遺児・孤児が大幅に増加していると聞いています。
本当だったら、親の愛情を受けて、学業に力を注いで、友達と笑いあって、
何気ない幸せな家庭を人生を歩んでいたはずの、
何の罪もない子供たちが今も人知れず孤独と闘っています。

孤独で寂しくて涙を流しても、
手を差し出してくれる家族も友達も失った子を思うと本当に胸が苦しいです。


どうか子供たちの未来が明るい未来でありますように。

寂しい思いをする人が少しでも減って、笑顔になれますように。



震災でなくなってしまった全ての命に 合唱。




o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜

最後まで読んでくださりありがとうございましたv
スポンサーサイト

| 目標・メモ | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://yurizou.blog.fc2.com/tb.php/58-c8422e60

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。