ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

うさぎが出産するまでの様子

ご無沙汰しております。

11月に入って半月ほど経ちましたが、この半月の間に色々なことがあり
心の整理もできていなかったのでブログを更新することができませんでした^^;


実は、先々週の週末にモカさんが子供を出産いたしまして、
モカさんはもちろんのこと、飼い主もバタバタ慌しい日々を過ごしていました。



先月の半ばあたりからモカさんの様子がおかしく、
主な症状としては、

・食欲が増す
・なのに運動量は減る
・夏でもないのに横向きになって寝ることが増えた


この時点で「もしかして・・・」と思い、よく観察していたところ、先月末には、

・お腹が異常に大きくなる
・爆睡する回数の増加
・体重増加(抱っこしたらすぐ違いに気づくレベル)
・胎動らしきものが目視で確認できる


そう、明らかに呼吸で肺が動く上下運動以外の、
「何かが不規則に動く」という様子を目視できるようになりました。

写真で見比べてみるとこんな感じ

今年の夏↓
20151117-01.jpg

出産直前(11月の初旬)↓
20151117-02.jpg
腹部が大きくなっただけでなく、お乳がどこにあるのかもすぐに分かります。

しかし、肝心な子作りという行為をさせた記憶がない。

いや、でも気になる点がありました。
10月の始め頃まで、ちぃぞうという雄ウサギを預かっておりまして
モカと ちぃぞうが自由に行き来できないように、ちぃぞうのケージで入り口を塞いで
ゲートのようにしていたのですが、ちぃぞうのケージの上に置いてある物(ブラシ)が
知らないうちに床に落ちていたということが一度ありました。

まさか・・・モカさん、少し目を離した間に、ちぃぞうのケージを飛び越えて
ちぃぞうのいる部屋に入った・・・?
と一瞬疑ったものの、結構高さのあるケージなので「まさかね」と
自己解決してしまっていたのですが・・・やはりあの時かーーーorz

しかし、出来てしまったのならこちらも準備万端の状態で対応しなければ!
ということで、主人と二人でケージのまわりにサークルを組んだり
産室に使ってもらうための箱を用意したり
赤ちゃんが産室から出てきても寒くないように うさ用のカーペットを出したり。

20151117-07.jpg
ケージ横にサークルを作ってあげたので、夜中や人間が不在の時でも、
少しだけ行動範囲を広く取れるようにしてあげました。
ケージは常にカバーをかけてあげて真っ暗の状態に。



そうこうしているうちに、モカさんが産室作りに取り掛かり始めました。
どういうことをするのかというと・・・

20151117-03.jpg

ひたすらモカさんが自身の毛を抜く!!



20151117-04.jpg

抜く!!



20151117-05.jpg


ばんび「・・・。」



20151117-06.jpg

そして抜いた毛をチモシー(牧草)と上手く混ぜ合わせて
産室にせっせと運んでおりました。
ちなみに、産室用にいくつか箱を用意してはいたのですが、モカさんが選んだのは
普段使っている木製ハウスをひっくり返しただけのものでした。

抜いた毛を掃除したい衝動にかられますが
産室に使う毛が足りない!とうさぎさんが思うと
余計大量の毛を抜いてしまうことになり可哀想なことになってしまうので
散らかった毛は粘着テープでとったりせず、産室に入れてあげました。


そしてこの翌日、出産というモカさんにとっても、飼い主二人にとっても
とても長い長い戦いが始まるのです・・・。


記事が長くなってしまったので、続きは次回に。


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
スポンサーサイト

| ペット | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://yurizou.blog.fc2.com/tb.php/817-845ca115

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>