ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エアコンのシロッコファンを素人が掃除!


モカさんが扇風機を枕にしてしまうくらいには蒸し暑い日が続いています。

20160703-09.jpg

そこ、一番涼しくないと思うよモカさん。(扇風機の足元には風がこない)

ここ最近は思いっきり晴れたと思えば思いっきり雨が降るという変な天気が続いています。
気温も30度を超える日が出始めたのでエアコンを運転し始めたのですが
なんか、エアコンをつけると凄く鼻がムズムズしてクシャミが出るんですよね。

これはまさか・・・もしかして・・・と思い。
エアコンの表のカバーを開けて中を覗いてみたところ・・・


20160703-01.jpg

ひ・・・・

なんか見える。なんか見えるよ・・・
(掃除途中に撮影したものなので水滴がしたたってます)

調べてみると、これはエアコンのシロッコファンという送風部分についたカビだそう。
4年前に新しくエアコンを購入したものの、フィルターの掃除しかしていなかった為
すっかりカビの集合住宅になってしまっておりましたorz

これはなんとかせねばとエアコン清掃業者を探してみるも
「値段、高すぎやーん・・・(´;ω;`)ブワッ」

平均相場が10,000円。
安くても7,000円くらい(しかも3階以上になると別途料金が発生)

自分でできんのかいなと思ってひたすらネットサーフィン。
ユーチューブなどで清掃ノウハウの動画も沢山ありました。

エアコン用の洗浄スプレーというのもあるらしいのですが
それを買いに行く暇があるならとっとと掃除したいんじゃ!
と思った私は、ベランダのホースをひっぱってきて、水のみで洗浄することを決意。

そうと決まれば掃除をするための準備をしなければといたるところを養生しました。


20160703-02.jpg

まず、コンセントを抜きます。
そしてカーテンを端に寄せて大きいビニール袋でカバー。
床にはレジャーシートと、その上に新聞紙を敷いてカバー。
エアコン内部にかけた水が下に落ちないようにエアコンの下部に袋をセット。


20160703-03.jpg

送風部分の羽を外し(片方は簡単にとれたけどもう片方は堅かったので諦めた)
ついでに最近掃除したばかりのエアコンフィルターも外して再度キレイにしました。

準備が整ったのでベランダからホースを引っ張ってきて
ホースの放水部分を「ジェット」にセットして放水します。

エアコンの右側には色んな配線が詰まっている電装部分があるので
こちらに水が入らないように注意します。


20160703-04.jpg

エアコンから出てきた水。

エアコン清掃のCMで見るような黒い水が出てきますが、まだ序の口でございます。

水をかけたら羽を外した部分から歯ブラシを突っ込んでシロッコファンを地道にこすります。
シロッコファンは回転するので利き手で歯ブラシを持って
もう一方の手でファンが回らないように手を突っ込んで固定しときます。

そうして本当に地道な作業をしていくと、

20160703-05.jpg

こんなにも真っ黒い水が大量に出てきます。

わーい向こう側が全く透けて見えないくらい真っ黒だー(棒読み)


エアコンから出てきた水をベランダに排水できるようにしなかったので
ビニール袋に溜まった水をこれまた地道にバケツに移します。

20160703-06.jpg


この作業を延々とすること30分。

20160703-07.jpg

真っ黒だった水も少しずつ薄くなってきました。
この水がほぼ透明になるまで作業をすることさらに30分。

20160703-08.jpg

シロッコファンのカビも殆どなくなりました。

ここでエアコンのコンセントを挿し、送風モードで10分くらい運転。
このとき、タオルを広げて持って送風口前にかざします。
そうしないと中から水がびゅんびゅん飛んできて大変なことになります。

水が飛んでこなくなったのを確認したら、再びエアコンのコンセントを抜きます。
そして内部の小さな水滴もキレイにふき取り、ついでにエアコンの外側もキレイに拭いて、
外したすべてのパーツを元通りに戻したらコンセントを挿して送風モードで1時間。

これで素人によるエアコン掃除の完了です(*´∀`*)

掃除後は鼻がムズムズしなくなったので、やはりカビが原因だったようです。
手を腕に挙げて1時間以上 地道な作業をするので結構きつかったのですが
内部のカビを見てしまったら やはり小まめな掃除が必要だなと思いました。


ちなみに、素人清掃の仕方ですので良い子はマネしちゃ駄目ですよ(´∀`)




☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
スポンサーサイト

| お掃除・洗濯・収納 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://yurizou.blog.fc2.com/tb.php/878-202acd5d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。