ばんびの日常

毎日笑顔で過ごしたい♪素敵なお部屋作りがしたい♪マイペースにDIY、お料理、食べ歩き、コスプレ等ばんびの趣味を綴ってます^^

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

防災グッズを見直しました。

今月の11日。
東日本大震災から6年が経過しました。
熊本地震からもうじき1年が経とうとしています。

今の小学生に東日本大震災って知ってる?覚えてる?と尋ねても
分かる子と分からない子がだいたい半々くらいだそうです。

こうやって時間が進むとともに着実に「現実にあった災害の記憶」が
ない子たちがどんどんと増えてゆきます。
そんな子供たちに地震の災害の恐ろしさをまだ理解しろというのは難しいと思います。

理解はしてもらえなくても、そう遠くない昔にあった悲しい出来事をきちんと伝える、
そしてその教訓を忘れることなく日ごろから防災を意識しておかないといけないのは、
私たち大人の仕事だと思います。


我が家では、簡単な非常時持ち出しグッズと非常食、
それとペットのモカさんの非常時セットを寝室にストックしています。




現在、人間用に準備しているものは

20140312-07.jpg

・手回しラジオ(ライト付き)
・ふろしき
・懐中電灯
・保存パック
・絆創膏
・ロウソク
・ライター
・ラップ
・軍手
・紐、タコ糸
・笛
・レインコート
・折りたたみスリッパ
・ホッカイロ
・メモ帳、ペン
・ビニール袋




20140312-04.jpg

・アルコールウェットティッシュ
・固形石鹸
・歯磨きセット
・ビニール袋
・ティッシュ
・使い捨てショーツ
・ナプキン、おりものシート




食べ物は

20170320-02.jpg

水、カップ麺、缶詰、カレールー、早ゆでパスタ、甘めの非常食、水などなど。



カセットコンロを持っているのでライフラインが使えなくなっても
大人二人、数日はなんとか食っていけそうな量だけ準備しています。

交通の便がとても不便な場所に住んでいるというわけでもないので
数日間自分たちでなんとか食つなぐことができれば
被災から数日後には自衛隊や自治体から食べ物や日用品の支給があることが多い
ということなので、必要以上に溜め込むこともないかなと考えています。

で、毎年思うけど大人二人分で準備しているにしては水のストック量が少ないですね・・・
広い家ではないので置き場がなくどうしても4~5本が限界なのですが
引っ越しをしたらもうちょっと水の本数を増やして準備しておこうと思います。

それと、よく考えたら簡易トイレをもっていないので
ホームセンターやネットで探してみよう。



モカさんの非常時セットの中には、牧草、ペレット、乾燥野菜、ドライフルーツ、
トイレシーツ、水飲み用の器を入れて準備しています。

20170320-01.jpg

毎年、3.11に防災グッズの見直しをしている我が家ですが
見直すたびに「今年も使うことがなくて本当に良かった」と心から思います。

できればこれからも毎年、ずっと、そう思って過ごしていけたらいいな。
でもこればかりは本当に誰にも予見できないことだと思うので
きちんと定期的に防災グッズの見直しはしていきたいです。




私からしたら防災グッズというのは、万が一 被災した場合、
空腹や悲しみを少しだけでも緩和させることができる「お守り」みたいなものでもあります。

備えが少しあるだけでも、きっと心に少しの余裕ができるはずです。

まだ防災グッズを全く持っていないなぁという人がもしこのブログを見ていたら
「うちも非常時用に何か準備しておこうかな」というきっかけになれば
それ以上に嬉しいことはありません。




☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
ランキングに参加してます♪
下のバナーをぽちっとしてくださると励みになります^^


o○☆*゜・*:..。o○☆*゜・*:..。o○☆*゜
スポンサーサイト

| 日常 | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://yurizou.blog.fc2.com/tb.php/908-26dff331

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>